活動報告

志位和夫委員長来る

 今度の日曜日。11月9日に志位和夫委員長を招いて、奈良県橿原文化会館で日本共産の党演説会を開かせていただきます。これまで街頭演説会ではたびたび志位委員長の来県も有りましたが、屋内の演説会としてましては久しぶりの党首の来県になります。この機会に、できるだけ多くの皆さんに演説会へお越しいただけるように、ただいま関係各方面への案内をさせてもらっているところです。そうそう、厚かましいお願いですが、本サイトをご覧の方で、「志位さが来んねやったらいっぺん聞きに行ったろか」と思っていただいた皆さんは、ぜひお知り合いを誘っていただいてお越しくださいますようによろしくお願い申し上げます。
 演説会では、衆議院近畿比例・奈良三区の豆田よしのり党県書記長はじめ、二区の西ふみ子さん、一区の井上よし子さん等もお話しさせていただきます。時間は夜の七時からですが、開場は開会の三十分前の六時三十分からです。
 橿原文化会館は近鉄八木駅から徒歩三分。近鉄百貨店の東隣に位置します(http://jcp-nara.jp/osirase/si1.pdf)お車でお越しの方は、橿原文化会館には専用駐車場が設置されておりませんので、隣接の①近鉄百貨店駐車場、その西向かいの②タイムズ駐車場、八木駅前(北口)の③市営駐車場をご利用ください。①と②はともに、近鉄百貨店で2000円以上のお買い物をしていただきますと2時間無料の優待が受けられます。駐車場のみの一般利用は、①が最初の1時間が300円で、以後1時間毎に100円。②が最初の1時間が200円で、以後も1時間毎に200円。③が最初の1時間が250円で、以後1時間毎に150円です。当日は日曜日でも有りますので、八木駅周辺は渋滞が予想されます。どうぞお早めにお出かけください。

日本共産党の話などはこれまで聞いた事がないと言う皆さんも、相当おられるでしょうし、そもそも耳を傾けてこなかったと言う皆さんも大変多いと存じますが、この間の金融不安やそれに伴う円高問題。景気の低迷に雇用不安など、暮らしを取り巻く状況が心配される中、日本共産党の政策や国会論戦等に一つの注目が集まり、新聞・雑誌・テレビなど各メディアを通じて多彩に取り上げられています。その中には、どちらかと言えば、これまで日本共産党とは少し距離を置いてきた経済会も例外ではありませんでして、経営塾フォーラムと言う財界人を集めて講演会を行っている組織からも声がかかり、志位和夫委員長が出向いて講演を行っています。この模様は、主に経営者の皆さんが購読されている雑誌の「ボス」に掲載され広く紹介されています。また、インターネットの世界でも似たような状況がみられます。志位和夫委員長の国会質問がインターネットのユウチューブやニコニコ動画などで大きな注目が集まっていまして、国会質問としては異例の再生回数を記録しています。
 演説会では、究極の不安定雇用を作り出してきた、歴代政府の労働法制など一連の規制緩和路線を一貫して追求、告発し。その大本をたどれば必ず行き着く、アメリカいいなりと大企業中心の政治を根本から切り替える先頭に立って、国会論戦を続ける日本共産党志位和夫委員長が、これまでは、日本共産党とは距離を置いていた経済界や業界団体の皆さんとも、混迷する今日の日本をなんとかしなければと言う思いと、日本共産党の政策が響き合い連帯できる、ホットでリアルな情勢が展開している様子を橿原文化会館で直接お話しをさせていただきます。

 ご支援いただく皆さんはもちろんの事、自民党と民主党の政策の違いを見いだせずにおられる皆さんも、また、これまで共産党の演説会など行ったことが無いし、興味が無かったと言う皆さんも、怖いもの見たさで結構ですので、どうぞこぞってご参加下さい。
 景気。暮らし。雇用。老後。医療問題等々、国民多数がその打開に向けて模索を続けている今日、その解決策の参考に、日本共産党の話をぜひ聞いてみてください。参加はどなたでも自由で、入場は無料です。

 日曜日の夜、ご家族でおくつろぎの時間帯ではありますが、ぜひ、おそろいでご参加いただけますよう、心よりお待ち申し上げます。







ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

町会議員 芝 和也