活動報告

良いお年を

 いよいよ今年も大詰めです。残すところ今日を入れて後二日ですね。新年を迎える準備は滞りなく進んでいますか。ゆく年の汚れはさっぱりと落として下さいね。

 さて、皆さんにとって今年はどんな年になりましたか。一年を振り返ってやり残した事はありませんか。私の場合、振り返りますと案外平凡に過ごしている自分に気付かされます。結構あちこちと忙しく動き回っているようですが、動き回っているだけでこれと言って何も残せなかった一年でした。

小泉構造改革以来の規制緩和路線が生み出したものは、結局、自治体と皆さんの暮らしにとってプラスに働いた事など無く、膨らむ負担とすぼまる収入の道に追い込まれた以外の何物でもありません。どうか分かりませんが、アメリカの金融危機から来る円高不況の嵐の中で、「海外旅行の費用が安くつく」と言っておられた方がおられましたが、喜んではる話はこのぐらいのもので、後は、どこへいっても、暮らしが大変で、先行きの不安と年末の資金繰りの相談など、せっぱつまった事情ばかりです。

 庶民の暮らしが日本中で厳しくて、自治体の財政事情もどこでも厳しいのは、個々の暮らしや、取り組みに原因があるのではありません。政治が生み出した問題です。そう、大手経済界とアメリカの意向を汲みつくす日本の政治姿勢に起因する問題です。この二つに待ったをかける政策の実施以外には、ここからの脱却など有り得ません。

 くる年、二〇〇九年は、必ず九月までには総選挙が行われます。これまでの政治の中身を大本から切り替え、皆さんが納めた税金は皆さんのために第一に使われる政治の実施に向け、財界とアメリカの紐付きで無い日本共産党と一緒に立ち上がりましょう。これがキーポイントです。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。






ぜひ、ご意見・ご感想をお聞かせ下さい

町会議員 芝 和也