活動報告

十二月議会

 さすがに十二月ですね。平年並みとは言え、これまでが比較的穏やかな気温で経過していましたので先週末の冷え込みは結構厳しかったですね。霜が何回か降りた冷え込みはこれまで有ったかと思いますが、氷が張ったのはおそらく川西町ではこの冬初めてではないでしょうか。まだ冬の入口ですから本格的な寒さはこれからでしょうが、冬支度は万全ですか。インフルエンザも警戒されていますし、健康には十分ご注意ください。

 さて、十二月は、第4回定例議会(12月議会)が開かれます。4日の議会運営員会で日程が調整されました。本サイトでもお知らせしている通り、10日が一般質問と議案上程、提案理由の説明です。12日に議案審査、討論、採決が行われる運びです。議会傍聴は何方も自由ですので、時間の都合が許せるようでしたら両日とも午前10時からですので、どうぞ議場にお越しください。
 私は今議会では、懸案になっている町内の交通手段の確保について問題提起をして議論を進めようと思っています。結崎駅前のサティーが来年の5月で閉鎖する事を発表して以来、徒歩や自転車で買い物をされていた皆さんらが、サティー閉鎖後の足の便を心配する声が広がっています。町内を走る路線バスも廃止され、それに代わる地域交通対策が切望されている中での出来事であり、町としても、対策の具体化がいよいよ迫られる問題です。
 この件では、これまでも幾度となく議論を重ねてきていますが、町長は、川西町にとってその再生は喫緊の課題とは踏まえながらも、具体策には踏み出していせん。今後、高齢化率は高まる一方でもあり、買い物や病院への移動手段の確保はますます必要になって来る対策です。住民の声がかなう取り組みとなるよう、実施されるまで詰めていきたいと思います。ご意見ご要望どしどしお寄せ下さい。






ぜひ、ご意見・ご要望をお聞かせ下さい。
町会議員  芝 和也