議会報告

2015年6月議会

◆6月8日(月曜日)開会

      午前10時~

      町議会本会議場



   本会議

       一般質問


       提案理由の説明


       承認案(町長専決等)の採決

         他






◆6月12日(金曜日)再開

      午前10時~

      町議会本会議場



   本会議


       議案審査


       討論


       採決





 6月1日、午前10時から開かれた議会運営委員会で、上記の通り6月議会の日程が組まれました。開会日の冒頭にこの日程で会期が決められる予定です。両日とも町議会本会議場で午前10時より開かれます。町議会は原則公開が法定されていますので、傍聴はどなたでも自由です。
 議場は役場3階です。エレベーターか階段で3階に上がっていただいて右手へ。廊下の突き当りが議場です。傍聴席の入口は、この突き当りをさらに右手に取って頂いて北側に回り込んだ所になってございますので、是非、傍聴にお越しください。よろしくお願いします。

 皆さん、先の町議会選挙後はじめて迎える議会が開かれます。前回の改選以来、住民の皆さんからも多くの強い声が寄せられている議会改に革関して、この間議論を進めて参りましたが、進展は遺憾ながら遅々として見られません。
 私の方から、本会議の質疑時間の充実に向け、質疑の回数増(現状2回)や質問時間(現状20分)の拡大。各委員会の傍聴(現状は委員長の許可が必要で、傍聴の自由は有るもののスペースの都合等の理由により、許可を求めても実際にはなかなか認めらない)。委員会の会議録の作成。議事のネット配信等々を通じ議会の様子を広く開示する事を、問題提起をしている所です。
 これまでの議論の経過は、一般質問の一問一答方式の採用や議事録のネット公開が始まりましたが、質問時間の拡大、委員会傍聴、議事のネット配信等々については、議員全体の受け止めはまだまだ消極的で、改善の余地は大いに有るとはしつつも、現状ではその必要性が乏しい旨の意向が主流を占めていまして、多勢に無勢でこれらに関しての展開は残念ながら当面は望めそうに無いのが現状です。
 ハードルはまだまだ高い物を感じますが、問題提起の方向性については全面的な否定は有りませんので、折に触れ議論を深めながら全体の合意を形成して行きたいと思っております。先般、6月1日の議会運営委員会におきましても、この点を改めて提起し、今議会終了後引き続き委員会において継続審査として、この点を深めていく事で合意を取り付けてた次第です。議運メンバーは、次の通りです。
 敬称略ですが、芝 和也(委員長) 森本 修司(副委員長)以下委員が、松村 定則、福西 広理、安井 智子、あとオブザーバーとして、寺澤 秀和議長と伊藤 彰夫副議長です。

 川西町議会の取り組みが前進して行くように努めて参りますので、皆さんのお力添え並びにご指導賜りますよう、よろしくお願いします。